1. ホーム
  2. 抜毛症のコラム
  3. ≫恋人・異性への抜毛症のカミングアウトについて

恋人・異性への抜毛症のカミングアウトについて

このページでは抜毛症歴18年の管理人(男)が抜毛症と恋愛について解説します。

  • 付き合ってる彼女や彼氏にカミングアウトすべきなのか?
  • また、恋人が抜毛症でだった場合どう対応するのが良いのか?

など、私の意見を書いていきたいと思います。

抜毛症でも恋愛はすべき!

抜毛症だと、人目を気にしますし、意識的に日常のストレスから逃れようとしますから、対人関係に消極的になりがちです。

特に、恋愛は大変です。

  • 好きな彼・彼女に抜毛症がバレて嫌われたらどうしよう・・・
  • 今、こっちの髪を見たけど、ウィッグってバレちゃったかな・・・

抜毛症の人ならこんな風に感じる事は何度も何度もあると思います。
しかし、

でも、それでも恋愛はするべきだと思います

単純に恋愛経験は人を成長させますし、抜毛症というネガティブな要素があなたの全てではないんですから。

恋人に抜毛症をカミングアウトするべき?

自分の場合は、今までに4人の女性とお付き合いしましたが、4人中3人には抜毛症であることをカミングアウトしてきました。

カミングアウトはお互いの為にしたほうが良いのですが、個人的にはタイミングがすごく重要でだと思います。

カミングアウトのタイミングは付き合う前付き合って暫く経って信頼関係が出来上がってからがベストです。

相手に対して誠実なのは付き合う前のカミングアウトですが、その段階で相手に抜毛症をカミングアウトするのは、ものすごく勇気が必要です。

普段から友人知人にカミングアウトできている方なら良いと思うのですが、そうじゃない方の場合は、非常に勇気が必要だと思います。

周囲から相当肝が座っているとよく言われる自分でさえも、付き合う前にカミングアウトできたのは1回だけです。

その女性は共通の知人も少なく、サバサバした人だったので、「言っても大丈夫だな…」と感じて打ち明けました。(※まあ、その方には振られてしまったんですけどね。。。)

失敗した抜毛症のカミングアウト

過去に自分がカミングアウトで失敗したなー、と思ったのは、付き合い始めてすぐに言った時です。

相手の性格もウェットな感じだったのもあるんですが、恋の熱量がお互いに凄い時のカミングアウトだったので、相手も冷静に受け止めることが出来ず、想像以上に同情されてしまったんですね。

結果、共依存に近いような関係性になってしまいました。心底苦労しました。

今にして思えば当時は病みに病みましたねー・・・これは本当に良くなかったと思います。

もう10年前とかに別れたんですけど、今でもたまーに(3年に1回くらいのペース)連絡を取ると、まだ心配されてます。

ここから学んだことは、

抜毛症をカミングアウトする時は、相手が重く受け止めないタイミングを選ぶべし!

ということですね。

理想としては、付き合ってお互いに熱もある程度冷めて落ち着いてきた時に、深刻ではない空気の中でカミングアウトするのが良いかな~と自分は考えています。

カミングアウトする場合、抜毛症とはどんなものなのか?ということを誇張せずに伝えることも、とても大事だと思います。

逆に恋人に抜毛症であることをカミングアウトされたら?

じゃあ、逆に恋人側はどう対応するのが良いのか?ということについて。

これについては個人的には、「へー気にしないよー」くらいにサバサバ対応してもらえるのが一番有難いです。

同情されるのも、気分としては悪くないんですよ。むしろすごく嬉しいんですけど、カミングアウト直後のリアクションだけでいいですね。

カミングアウト以来、平常時でも常に気を遣われたり、自分のネガティブなこと全てを抜毛症と結び付けられちゃうとお互い疲れちゃうからです。(実体験)

抜毛症のカミングアウトについて まとめ

付き合って熱が覚めた頃にカミングアウトするということについては、批判もあるかと思いますが、お付き合いする前にカミングアウトするのは、ものすごく大変なことです。

そういうことも理解して欲しいと思い、今回はこのような記事を批判を承知で書きました。

抜毛症であることを黙っていることも、相手を騙しているようで、辛いんですよ。

シェアをお願いします。